閉じる
  1. 「腹筋運動」は腰痛の原因
  2. 大戸屋の悲しすぎる4コマ漫画
  3. 「スキルよりも努力」で価値を決める
  4. 【シミ・色素沈着】現役看護師おススメ「アスコルビン酸を摂取しましょう」…
  5. ハレノヒ違いの渦中にある私からのお礼と「はれのひ」元社長へ伝えたいこと…
  6. 凄い事実が報道され始めた
  7. お稲荷素麺を食べたことはありますか?
  8. iPhoneが突然「パスコード要求」を表示する不審な事例
  9. 白菜やキャベツが高騰している今だからこそ、宅配野菜お試しセット
  10. 考えるセイウチ
閉じる
閉じる
  1. 私は日本人を100%信用していました。
  2. 固まった筋肉をほぐす、簡単”壁ストレッチ”
  3. 凄い事実が報道され始めた
  4. やきいもフェス TOKYO 2022
  5. なんか、いい言葉のように思えてくる
  6. 岸田総理の心理的サイクル
  7. 【期間限定】ディズニーランド&シー チケット料金が「2割引き…
  8. 簡単!レンジで作れるマグカップスープレシピ
  9. 10月は記念日がたくさんあって楽しい日からスタート🎉
  10. ショベルカーのデザインのコップにカフェオレ
閉じる

twitterで話題!

おろしきゅうりと焦がし生姜のそうめんだれ

おろしきゅうりと焦がし生姜のそうめんだれ

夏になると出番が増える素麺。手軽に食べられるけど、飽きてしまうのが悩みの種ですよね。
きゅうりで爽やか&焦がし生姜が最高のアクセントになっているアレンジ素麺だれで、特別な一品に進化させましょう!


炒めたしょうがのじんわりとした辛味とごま油のコクに、きゅうりの香りがさわやかなたれ。
複雑な味わいで、食べ飽きないおいしさです。

INGREDIENTS(2人分)
きゅうり 1本
麺つゆ 大さじ4
白炒りごま 大さじ1
しょうが(みじん切り) 2片分
ごま油 小さじ1

そうめん 2束

おろしきゅうりと焦がし生姜のそうめんだれ

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

フォローをお願いします!
友だち追加

関連記事

  1. 豆腐とタクアンでサラダ風冷奴【ピエトロドレッシング 和風しょうゆ】

    豆腐とタクアンでサラダ風冷奴【ピエトロドレッシング 和風しょうゆ…

  2. 薄焼き卵の簡単な焼き方

    薄焼き卵の簡単な焼き方

  3. ラーメン屋さんが『作り方を教えてほしい』と言ってくれた味玉のレシピ

    ラーメン屋さんが『作り方を教えてほしい』と言ってくれた味玉のレシ…

  4. 鶏胸肉の低温調理に関して

    鶏胸肉の低温調理に関して

  5. 【冷凍庫に作り置き】味噌汁の具などに「便利な油揚げの保存方法」

    【冷凍庫に作り置き】味噌汁の具などに「便利な油揚げの保存方法」

  6. 【10分カレー】エリンギをギーで炒めてサバ味噌煮込み缶&卵チーズ

    【10分カレー】エリンギをギーで炒めてサバ噌煮込み缶&卵チーズ

おすすめ記事

  1. 凄い事実が報道され始めた
  2. 玉城デニー「日本政府からアメリカから沖縄を取り戻す」
  3. 海にインスタ映えそうな餃子が落ちてても絶対に触れないで!
  4. 百年に一度の惑星大集合
  5. 本当にデータが少なく、どうか少しでも情報を頂きたいです。




新着tweet

  1. 私は日本人を100%信用していました。
    日本で初めてコンビニのサンドイッチを買うまで、私は日本人を100%信用していました。 (さら…
  2. 固まった筋肉をほぐす、簡単"壁ストレッチ"
    < #寒暖差疲労 で肩こりに>寒暖差が大きいと自律神経が乱れやすく、秋は上着を着ることもあっ…
  3. 凄い事実が報道され始めた
    空気中に放出されていれば3時間で(日光が当たれば2分で)感染力を失ったはずのウイルスを、マスクをする…
  4. やきいもフェス TOKYO 2022
    【入場無料】全国から集結「やきいもフェス」が話題に連日、全国の人気店が考案したメニューが日替…
  5. なんか、いい言葉のように思えてくる
    山形駅。ふつう習字で書かれないであろう文字がずらりと並んでいて迫力があった。 (さらに&he…

人気のtweet

赤ちゃんの「暇つぶし泣き」
心のやさしい人が、コンビニでよくかうもの
各都道府県における売上高が最大の民間企業(H29)
「4つの幸せホルモン」をまとめました
神父さんと牧師さんの違いをまとめました。
ジャムおじさんがジャムを持参するジャムおじさんを持参
身も蓋もないけど「ファッションは顔がすべて」
アート引越しセンターの夜逃げコース
【食レポ】唇に塗るリップクリームを試食してみた
岸田総理の心理的サイクル
ページ上部へ戻る