うなずいたらシェア!

フィンランドの小学生が作った議論のルール

フィンランドの小学生が作った議論のルール

9割がたフィンランド人に囲まれて約4年暮らしてきたけれど、職場や飲みの場などでの会話の快適度は日本に比べて圧倒的に高い。ディベートのルールを「小学生の頃から教育されてる」のではなく「自分たちで作る」という能動性にも注目したい。

  1. 他人の発言をさえぎらない
  2. 話すときは、だらだらとしゃべらない
  3. 話すときに、怒ったり泣いたりしない
  4. わからないことがあったら、すぐに質問する
  5. 話を聞くときは、話している人の目を見る
  6. 話を聞くときは、他のことをしない
  7. 最後まで、きちんと話を聞く
  8. 議論が台無しになるようなことを言わない
  9. どのような意見であっても、間違いと決めつけない
  10. 議論が終わったら、議論の内容の話はしない

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

フォローをお願いします!
友だち追加

関連記事

  1. 何度か転職してわかったこと 何度か転職してわかったこと
  2. 泥酔した状態のまま眠ると脳がストレスや疲れを発散できないメカニズム 泥酔した状態のまま眠ると脳がストレスや疲れを発散できないメカニズ…
  3. 森友問題再検証チーム 森友問題再検証チーム
  4. 新型コロナ「すぐ入院できないのはベッドがないから」 新型コロナ「すぐ入院できないのはベッドがないから」
  5. 元気なんて出すものじゃないよ 元気なんて出すものじゃないよ
  6. 40過ぎてわかったこと 40過ぎてわかったこと
  7. 院内感染・医療崩壊防止に「コントロール出来ている持病の薬を処方箋不要に」 院内感染・医療崩壊防止に「コントロール出来ている持病の薬を処方箋…
  8. 公務員の定年延長を論じるなら、自衛官の待遇改善から 公務員の定年延長を論じるなら、自衛官の待遇改善から
PAGE TOP