うなずいたらシェア!

ピギーバック輸送の復活で宅配便のドライバー不足を解消できる?

ピギーバック輸送の復活で宅配便のドライバー不足を解消できる?

現在、深刻なトラックドライバー不足ですが、昔ならこうやって解決していました

ピギーバック輸送(ピギーバックゆそう:Piggy-Back)とは、鉄道による貨物輸送の形態の一つ。貨物を積んだトラックやコンテナを載せたトレーラーを、そのまま専用の貨車(長物車・車運車)に載せて目的地まで輸送する。

貨物積載量の点でいえば、トラックの重量まで積まねばならないのでコンテナをトレーラーからコンテナ車に積み替える手段に比べ効率が悪いが、貨物駅側の設備を簡略化できるメリットがあるので状況に応じて使い分けられる。

モーダルシフトの一環として1986年(昭和61年)11月1日のダイヤ改正にあわせ日本国有鉄道(国鉄)で導入され、1987年(昭和62年)の国鉄分割民営化により日本貨物鉄道(JR貨物)に引き継がれたが、2000年(平成12年)3月31日限りで廃止された。

欧米ではトラクターから切り離したトレーラーを積載することにより効率良い運送方法として広まっているが、日本の場合は集配用4tトラック(車両限界内に収まるよう荷室屋根を丸くした専用車)を専用貨車にそのまま積載するという形であったため、積載効率の悪さと費用対効果の低さが、廃止につながった。

また、ピギーバック輸送開始期はバブル景気と呼ばれた長期好景気のためトラック運送業界が深刻なドライバー不足になっていたために、必要ドライバー人数を削減できるピギーバック輸送はトラック運送業界から大いに喜ばれ、ピギーバック貨物列車の本数も飛躍的に増えたが、90年代半ば以後の景気低迷によりトラック運送業界のドライバー数に余剰が生じてきたことでピギーバック輸送の利用は大きく減少した。

ピギーバック輸送

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

フォローをお願いします!
友だち追加

関連記事

  1. 京大ウイルス専門家の宮沢先生の未来授業の内容 京大ウイルス専門家の宮沢先生の未来授業の内容
  2. 野口健「山や森を削ってまでメガソーラーは必要か?」 野口健「山や森を削ってまでメガソーラーは必要か?」
  3. これが五月とフリーザの違い これが五月とフリーザの違い
  4. 労働なんかしないで光合成だけで生きたい 労働なんかしないで光合成だけで生きたい
  5. IHしか知らない中学生が定食屋休業の原因 IHしか知らない中学生が定食屋休業の原因
  6. 世界で一番ギャンブル依存症が多い国、日本。 世界で一番ギャンブル依存症が多い国、日本。
  7. 敬覚寺「人生一生 酒一升 あるかと思えば もう空か」 敬覚寺「人生一生 酒一升 あるかと思えば もう空か」
  8. 国税庁の民間給与実態統計調査結果の総括表 国税庁の民間給与実態統計調査結果の総括表
PAGE TOP