うなずいたらシェア!

自分が一番劣っている環境を選ぶ

自分が一番劣っている環境を選ぶ

これはその通りだと思う。

自分が一番劣っている、はポジティブに自分が一番若い、新しく学ぶ事しかない環境、と理解する。

いつまでも出来ない事は許容されないが、一番自分が劣っている状況は出来なくて当然、追い抜かすだけ、というノーリスクの一方的加点状態。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

フォローをお願いします!
友だち追加

関連記事

  1. 適度に休んだほうが結局効率がいい気がする 適度に休んだほうが結局効率がいい気がする
  2. 分からない物の多さが分からないから何でも知ってる気分になってしまう 分からない物の多さが分からないから何でも知ってる気分になってしま…
  3. 川沿いの桜は先人の知恵 川沿いの桜は先人の知恵
  4. ギリシャ人の何が間違っていたのかわからない ギリシャ人の何が間違っていたのかわからない
  5. 昔習った頃から変わった教科書の内容や表記 昔習った頃から変わった教科書の内容や表記
  6. 「切り取られていないかな?」「前後の文脈は?」の確認を 「切り取られていないかな?」「前後の文脈は?」の確認を
  7. 金より遥かに貴重な珠玉の言葉だ… 金より遥かに貴重な珠玉の言葉だ…
  8. 「学歴なんて関係ない」を信じるな。
PAGE TOP