閉じる
  1. 多目的トイレでオムツを換える全国のお母さんへ
  2. 拉致被害者横田めぐみさんの母、横田早紀江さんのメッセージ
  3. 【日本の法律では騙しても良い】「ビーフ100%」と「電力供給99%」に…
  4. 特別定額給付金「必要な方はチェックなし、不要な方は返送しない」
  5. 【欲しい方必見】羽生選手金メダル獲得の号外新聞について
  6. 世界の文字で表す「笑い」の感情表現
  7. 次亜塩素酸ナトリウム水溶液を空中噴霧することは、人体に有害
  8. #羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権 ベスト10
  9. 償還免除もある特例貸付【10万円〜80万円】
  10. 大戸屋の悲しすぎる4コマ漫画
閉じる
閉じる
  1. 抜けてはいけない2文字が抜け落ちていた
  2. 「コイの餌10円」
  3. 継続はかなりめんどい
  4. ラーメン屋さんが『作り方を教えてほしい』と言ってくれた味玉のレシピ
  5. 無茶苦茶な客と優しい美容師
  6. 感染リスクを下げる為にフィルターをできるだけ多くかける
  7. 「小川」と書いて「ちいがわ」
  8. 魚も人間観察を楽しんでいるかも知れません
  9. 可愛すぎる玉突き事故を目撃しました…❗️&…
  10. 嬉しそう 酒税を納める お父さん
閉じる

twitterで話題!

マスクの効果(手洗い、うがい、三密回避)

マスクの効果(手洗い、うがい、三密回避)

★とりあえず、基本動作に戻りたい。
→毎時間の手洗いうがい。
→毎時間のお茶飲み
→睡眠しっかりとり、免疫力アップ。

コロナ感染を防ぐ超意外な方法。(樺沢方式)

「免疫力をつける」
→つまり、しっかり寝る。
→7時間以上寝るべし。
→5分おきに水かお茶を飲むこと。

もしかして、
国民みんなで、
ちゃんと手洗いウガいして、マスク着用して、たっぷり睡眠とって、運動して、タバコ減らして、お酒減らしたら、免疫力アップする。そしたら、国家予算の医療費、100分の1になるのでは。(笑)。仮説。


この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

フォローをお願いします!

お気軽にコメントください(^^)

コメント

友だち追加

関連記事

  1. 子供への注意は"悪い子の皆さん"でないとおかしい。

    子供への注意は”悪い子の皆さん”でないと…

  2. huelga a la japonesa "日本風ストライキ"

    huelga a la japonesa “日本風ス…

  3. お惣菜は「手抜き」ではなく「時短(時間を買う)」です。

    お惣菜は「手抜き」ではなく「時短(時間を買う)」です。

  4. 娘を失ってうつ病になった虎に、子豚を家族として与えたら元気を取り戻した

    娘を失ってうつ病になった虎に、子豚を家族として与えたら元気を取り…

  5. 体感では19歳で人生の半分が終わる

    体感では19歳で人生の半分が終わる

  6. 「褒められると伸びるタイプ」のほとんどは「叱られると死ぬタイプ」

    「褒められると伸びるタイプ」のほとんどは「叱られると死ぬタイプ」…

おすすめ記事

  1. ラーメン屋さんが『作り方を教えてほしい』と言ってくれた味玉のレシピ
  2. 【コロナワクチン】現状は深刻な病気との間に有意な関連なしと結論
  3. 政府のコロナ対策一覧[8月19日現在]
  4. このツイートあまり注目されてないけどヤバすぎる
  5. ワクチン接種前は「ビタミンとタンパク質」を摂りましょう




新着tweet

  1. 抜けてはいけない2文字が抜け落ちていた
    講師に誰が来るのか気になるw (さらに…)…
  2. 「コイの餌10円」
    読解力無い人って思ってるより多いって事をTwitterやって知った。ここまで書かないと分からない…
  3. 継続はかなりめんどい
    天才がいた (さらに…)…
  4. ラーメン屋さんが『作り方を教えてほしい』と言ってくれた味玉のレシピ
    少量のサラダ油で葱に焼き色を付ける←1番重要調味料を加え沸騰させ火を止め粗熱を取る冷えた6分…
  5. 無茶苦茶な客と優しい美容師
    褒めて伸ばすタイプの髪 (さらに…)…

人気のtweet

水素水に代わる新たなブーム「王水」
アート引越しセンターの夜逃げコース
【つけ麺の元祖大勝軒】水を使わない自家製チャーシューのつくり方
【3コマクソコラ漫画】何気ないアイドルのポーズがオタクの心を傷つけた
東日本大震災のときは、M7.3の地震が前震でした。 本震は50時間後
石原さとみ様のめちゃくちゃ綺麗なフェイスラインは努力の結晶だった。
ハリウッド笑い
「おっとっと とっとってっていっとったとに」の歌&歌詞
サラリーマン今昔物語
身も蓋もないけど「ファッションは顔がすべて」
ページ上部へ戻る