閉じる
  1. 地球は本当に温暖化しているのでしょうか?
  2. 【日本の法律では騙しても良い】「ビーフ100%」と「電力供給99%」に…
  3. 「腹筋運動」は腰痛の原因
  4. 「スキルよりも努力」で価値を決める
  5. 白菜やキャベツが高騰している今だからこそ、宅配野菜お試しセット
  6. ゆうパックの遅延
  7. 【要注意】こたつで居眠りをした人が脱水症状からの脳出血で死亡
  8. 「大学病院にて」
  9. 違和感を持つ教師はいないのか? 女性教師は何故黙っているのか?
  10. 肌が荒れて、体重も増えたら
閉じる
閉じる
  1. 関西弁の多彩なニュアンス
  2. 【台風対策】沖縄出身の私から、台風への備えをお伝えします。
  3. 「東京防災」台風による風水害への備えの確認に役立ちます
  4. 少年院と大学院の違い
  5. 眼輪筋を鍛えると目も大きくなるし涙袋もかなりできるよ
  6. 【お会計】カニバリズムとドラッグ
  7. 宮崎県美郷町のふるさと納税返礼品
  8. アザラシ見に行ったはずなのに、露天風呂のオッサンやないか!!
  9. 【歌詞の意味】ウージの森であなたと出会い ウージの下で千代にさよなら
  10. 中学校の教科書「不景気の時には公共投資を増やし減税を行う」
閉じる

twitterで話題!

子供が泣き出したら、隣の乗客が耳栓を… 「悲しくなった」母親の訴えに反響

子供が泣き出したら、隣の乗客が耳栓を... 「悲しくなった」母親の訴えに反響

聴覚過敏の人もいるのよ…知人も子供の鳴き声や叫び声の周波数帯が完全にダメで耳栓を持ち歩いている。ダメ、というのは苦手とかキライとかいうレベルではなく健康に影響及ぼすレベル。

そういう方はママのゴメンなさいタイミング待つ余裕はないと思う。もしかすると耳栓した女性もそうだったのかも、しれない。
近頃は子供の声に寛容さを強く求められるがそこに寛容になるとそれに対する他方に対して寛容さがなくなる。こうなると子供の声にも耳栓にも寛容さが欲しいと思ってしまう。


話題のブログは2018年4月16日、匿名で記事を投稿できるサイト「はてな匿名ダイアリー」に掲載された。投稿者は幼い子供をもつ母親で、子連れで新幹線に乗った際に体験した出来事を次のように報告している。

新幹線が発車してから20分ほど経った頃、連れていた子供が泣き始めた。そこで母親は我が子をあやしつつも、隣に座っていた乗客の女性に謝ろうとした。しかし、隣の女性は子供が泣き出した直後、

「無表情のままノートパソコンを閉じて耳栓をとりだした」
という。

母親が声をかける間もないまま、女性は「こちらに目もくれずに耳栓をして寝る姿勢をとった」。こうした隣の乗客の行動について、ブログでは「なんだかそれが、すごくショックだった」と振り返っている。

この母親は、隣の女性の行動について「文句を言われたわけでもないし、舌打ちもないし、嫌な顔さえされてない」と説明。このように、隣に座っていた女性が「悪くない」ことは理解しているとしつつも、

「何もなかった。その我関せずの態度が、何故かものすごく悲しくて涙が出そうだった」
との複雑な思いを訴えた。なお、母親は子供が泣き出してすぐに新幹線のデッキに移動し、そこで子供をあやしていたという。

子供が泣き出したら、隣の乗客が耳栓を… 「悲しくなった」母親の訴えに反響

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

フォローをお願いします!

お気軽にコメントください(^^)

コメント

友だち追加

関連記事

  1. お前に推し以上の価値なんてねーんだよ!!!!クソが。

    お前に推し以上の価値なんてねーんだよ!!!!クソが。

  2. お腹に縦線を入れながら、セクシー筋も一緒につくれる腹筋方法

    お腹に縦線を入れながら、セクシー筋も一緒につくれる腹筋方法

  3. 顔や顔まわりの不調に効くツボ

    顔や顔まわりの不調に効くツボ

  4. つま先保護シリコンカバー

    つま先保護シリコンカバー

  5. 【超かんたん】脚をスッキリさせたいときのマッサージ方法

    【超かんたん】脚をスッキリさせたいときのマッサージ方法

  6. 「頸部脊柱管狭窄症」の症例と解消法

    パソコンを長時間使う方へ「頸部脊柱管狭窄症」の症例と解消法

おすすめ記事

  1. 僕が先生を殴るのが僕への罰としてふさわしいのでは?
  2. omni7の退会フォーム「セキュリティが不安」
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」の前に「自転車を押そう」
  4. 【健康保険適用】気になる「しみ」は皮膚科で
  5. 【花粉症】ヨーグレットが一番簡単に、らくになるような気がします。



新着 tweet

  1. 関西弁の多彩なニュアンス
    外国人が日本語がややこしいって思う理由がこれ (さらに…)…
  2. 沖縄出身の私から、台風への備えをお伝えします。
    進路によっては空振りするかもしれませんが、知らないよりはマシだと思います。少しでも参考になれ…
  3. 「東京防災」台風による風水害への備えの確認に役立ちます
    東京でなくても使えます。オンラインPDFのほか、アプリ版や電子書籍版も無…
  4. 少年院と大学院の違い
    出た後はどちらも「ハク」がつくでしょう (さらに…)…
  5. 眼輪筋を鍛えると目も大きくなるし涙袋もかなりできるよ
    「整形する勇気は無いけど目をもっと魅力的にしたい!🥺」と言う人は眼輪筋をひたすら鍛え…

アーカイブ



ページ上部へ戻る