閉じる
  1. LINEでブロックされたかわかる方法(2018/4/24現在)
  2. 1日いちども怒らなかったら、夫にスタンプ押してもらってるのです。
  3. #羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権 ベスト10
  4. 肌が荒れて、体重も増えたら
  5. 清涼飲料水に入っている砂糖を可視化した写真が話題に
  6. 違和感を持つ教師はいないのか? 女性教師は何故黙っているのか?
  7. 考えるセイウチ
  8. でも戦争はなかったじゃないですか。明治、大正、昭和は戦争あったし
  9. 【注意喚起】+67694706 トンガからの国際電話
  10. 【チューブじゃなくても簡単】生姜の皮むきと保存方法
閉じる
閉じる
  1. 関西弁の多彩なニュアンス
  2. 【台風対策】沖縄出身の私から、台風への備えをお伝えします。
  3. 「東京防災」台風による風水害への備えの確認に役立ちます
  4. 少年院と大学院の違い
  5. 眼輪筋を鍛えると目も大きくなるし涙袋もかなりできるよ
  6. 【お会計】カニバリズムとドラッグ
  7. 宮崎県美郷町のふるさと納税返礼品
  8. アザラシ見に行ったはずなのに、露天風呂のオッサンやないか!!
  9. 【歌詞の意味】ウージの森であなたと出会い ウージの下で千代にさよなら
  10. 中学校の教科書「不景気の時には公共投資を増やし減税を行う」
閉じる

twitterで話題!

16歳女子高生、南極点から「サンドイッチ」で反撃

16歳女子高生、南極点から「サンドイッチ」で反撃

14歳で北極点を制覇したとき「女は冒険なんてしないでサンドイッチを作ってろ」と暴言を吐いた人がいた。今回南極点制覇し「ほらよ作ったから食べに来い」と写真をアップ

16歳女子高生、南極点から「サンドイッチ」で反撃 ユーモアで差別に対抗、世界から賞賛

今年1月10日、37日間に及ぶ冒険の末、南極のアムンゼン・スコット基地にたどり着いたジェイド。セレモ二アル・ポールと呼ばれる南極点標識の隣で、誇らしげに国旗を掲げている。注目のポイントは、彼女が手に持っているサンドイッチだ。

一体なぜサンドイッチなのだろうか。

彼女は写真のコメントで、その秘密を明かしている。

「ほら、あなたのためにサンドイッチを作りましたよ(ハム&チーズ入り)。37日間、600㎞の距離をスキーで旅して南極点まで来られるんだったら、どうぞ召し上がってください 」

この”あなた”とは、彼女に対して性差別的なコメントをした、あるネットユーザーのことだ。

話は2年前にさかのぼる。

2016年に14歳で北極点へとスキーで到達して最年少記録を打ち立てたジェイドは、その時の体験をオンラインで世界配信されているビデオ講演会「TED」でスピーチした。

その動画に「俺のためにサンドイッチを作ってよ」「何人の男に手伝ってもらったの?」など嘲笑するコメントを残した人がいたのだ。

ジェイドは、現代社会にはびこる性差別について、TEDで次のように語っていた。

若い女性というだけで、否定的なコメントを浴びせられます。「女性は少食で、着飾らず、痩せて、身の丈にあった野望を持て」「いつか白馬の王子さまが来て、救ってくれるのを待ってろ」なんて言われるんです。それは、「女は強くない」っていう男性的な決めつけではないでしょうか。

そして、今回。彼女のユーモア溢れる「反撃」は、世界中の人たちの心を動かした。

投稿には「おめでとう!最高にかっこいい」「あなたは強さと意思の象徴ですね。心からインスパイアされました」「めっちゃ笑った」といった、賞賛コメントが無数についている。

16歳女子高生、南極点から「サンドイッチ」で反撃 ユーモアで差別に対抗、世界から賞賛

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

フォローをお願いします!

お気軽にコメントください(^^)

コメント

友だち追加

関連記事

  1. スクラブ粒子でつるるんリップに

    スクラブ粒子でつるるんリップに

  2. ジーパンのサイズ速攻で1個小さくなるストレッチ

    ジーパンのサイズ速攻で1個小さくなるストレッチ

  3. 【超かんたん】脚をスッキリさせたいときのマッサージ方法

    【超かんたん】脚をスッキリさせたいときのマッサージ方法

  4. 政府「少子化対策しましょう!でも不妊治療の保険適用はなしです」

    政府「少子化対策しましょう!でも不妊治療の保険適用はなしです」

  5. 【要注意】女性から男性へのセクハラもあります!

    【要注意】女性から男性へのセクハラもあります!

  6. 【毛穴隠してカバー】何をやっても消えなかったマリアナ毛穴が無くなった

    【毛穴隠してカバー】何をやっても消えなかったマリアナ毛穴が無くな…

おすすめ記事

  1. 僕が先生を殴るのが僕への罰としてふさわしいのでは?
  2. omni7の退会フォーム「セキュリティが不安」
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」の前に「自転車を押そう」
  4. 【健康保険適用】気になる「しみ」は皮膚科で
  5. 【花粉症】ヨーグレットが一番簡単に、らくになるような気がします。



新着 tweet

  1. 関西弁の多彩なニュアンス
    外国人が日本語がややこしいって思う理由がこれ (さらに…)…
  2. 沖縄出身の私から、台風への備えをお伝えします。
    進路によっては空振りするかもしれませんが、知らないよりはマシだと思います。少しでも参考になれ…
  3. 「東京防災」台風による風水害への備えの確認に役立ちます
    東京でなくても使えます。オンラインPDFのほか、アプリ版や電子書籍版も無…
  4. 少年院と大学院の違い
    出た後はどちらも「ハク」がつくでしょう (さらに…)…
  5. 眼輪筋を鍛えると目も大きくなるし涙袋もかなりできるよ
    「整形する勇気は無いけど目をもっと魅力的にしたい!🥺」と言う人は眼輪筋をひたすら鍛え…

アーカイブ



ページ上部へ戻る