知らなかったらシェア!

今までの洗剤はほとんど水でした?

今までの洗剤はほとんど水でした?

市販の液体洗剤に水が7割程度入ってるのは、普通に洗剤成分を水に溶かすと20〜30%くらいで最高濃度になるからです。薄めてぼったくってるのではなく「それ以上溶かせない最高濃度」がこれ。
じゃあ「濃縮液体洗剤」はどうしてるのか?というと、「化学溶剤」を添加しているんですね。

ブチルカルビトールなどの一部の化学溶剤を使用すると、界面活性剤の溶解安定性が上がるため洗剤濃度を50%以上まで引き上げることができます。(ちなみに花王の液体洗剤では10年以上前から実装してる技術)
しかしその分溶剤成分が追加配合されるため、不要な添加剤を好まない消費者には適していません。

また濃縮できる洗剤の種類にも限りがあり、成分に拘りがあると使えないなんてこともしばしばあります。

つまり、添加剤(化学溶剤)や洗剤の成分が肌に合わない消費者がいるかもしれないことを考えて、「水7割」をあえて選択しているメーカーも多数あるということがもっと広まると良いなぁと思います…

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

フォローをお願いします!
友だち追加

関連記事

  1. 就寝前のチョコレートに安眠効果が判明 就寝前のチョコレートに安眠効果が判明
  2. 温暖化で氷河が溶けたら危険な理由 温暖化で南極の氷河が溶けたら危険な理由
  3. 「うんと」と「うんこ」の違い 「うんと」と「うんこ」の違い~日本医師会~
  4. フライドポテトの名前 形によって違うフライドポテトの名前
  5. 塩と砂糖は固まりがちですよね。 塩と砂糖は固まりがちですよね。
  6. 世界の言葉で「社会の窓が開いてるよ」 世界の言葉で「社会の窓が開いてるよ」
  7. 受け付け・受付け・受付の違い 「受け付け」・「受付け」・「受付」の違い
  8. 【電子レンジ解禁】シャウエッセン 【電子レンジ解禁】シャウエッセン
PAGE TOP