つぶやき

危険性の認知は危ないことをしてる人の方が安全だと思いがち

危険性の認知は危ないことをしてる人の方が安全だと思いがち

普段マスクしてない人,会食してるようなハイリスクな人こそ,「自分は大丈夫」感は強くなっていってるんですよねきっと。

安全研究で言われる話なんですが,危険性の認知って,危ないことをしてる人の方が逆に安全だと思いがちなんです。

だって,危険な事故って確かに稀なんですよ。
シートベルトも,命綱も,2,3回付けなくてもまあ危ない目に合わないんです。

だから,今日はしなくても「大丈夫だった」。明日も「大丈夫」を繰り返す中で,主観的には命綱なんて付けなくても大丈夫って気持ちは強くなっていきます。

でも,当然,客観リスクは高まってます。
99%大丈夫なサイコロも,100回振ればどこかであたる確率は跳ね上がるわけです。

客観的な危険確率は高まってるのに,主観的にはこれまで大丈夫だったからねと逆に確率をどんどん低く感じてしまう。

今,起きてる”緩み”はまさにそれだろうと思っています。

確かに4月頃は「決死の覚悟」でガラガラの電車に乗ってましたが、最近は毎日通勤しながら「なんか最近電車混んできたな」くらいに思ってきてます…

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

フォローをお願いします!
友だち追加

関連記事

  1. たいやきの食べ方で分かる性格判断 たいやきの食べ方で分かる性格判断
  2. 熱中症防止に炎天下での黒マスクは避けましょう 熱中症防止に炎天下での黒マスクは避けましょう
  3. 本当にあった怖い話「あなたの布団で昼寝してた」 本当にあった怖い話「あなたの布団で昼寝してた」
  4. 生活保護の問題点 生活保護の問題点
  5. ブラック企業の見分け方 ブラック企業の見分け方
  6. 飲食店に独自の補助金を出す文京区 飲食店に独自の補助金を出す文京区
  7. 激渋な郵便局やんけ。 レトロ感溢れる郵便局が話題に
  8. 子供の手洗いに「シャチハタ おててポン」 子供の手洗い練習に「シャチハタ おててポン」
PAGE TOP