閉じる
  1. LINEでブロックされたかわかる方法(2018/4/24現在)
  2. 大切なことは漫画から教わったな~って..
  3. 四季のメタセコイア並木
  4. 1日いちども怒らなかったら、夫にスタンプ押してもらってるのです。
  5. 「腹筋運動」は腰痛の原因
  6. 虫歯が簡単に予防できる飴「ハキラ」
  7. 裁量労働制は「定額仕事させ放題」
  8. 肌が荒れて、体重も増えたら
  9. 妻が願った最後の「7日間」
  10. 【欲しい方必見】羽生選手金メダル獲得の号外新聞について
閉じる
閉じる
  1. 発言直後から弁護士しか映してないニコニコ動画が一番まともってどうなのよ…
  2. 【東京五輪】ボランティアの在り方「やりがいをわかりやすくPRしていく必…
  3. 顔から転ぶ、靴ひもが結べない…子どもが“運動オンチ”に育つ家庭の習慣と…
  4. 【東京外国語大学】「ンゴ」を言語学的に分析する講義が
  5. 【ダイエット】同じ1600kカロリーでもこのくらいの質と量の違いがある…
  6. 若鶏のムネ肉か? モモ肉か? それが問題です。
  7. 生活保護支給金額と最低賃金の矛盾
  8. ご即位後初めての両陛下の肖像画が完成
  9. 【レンジで二分】朝食にもお勧め簡単トマトチーズポタージュ
  10. 【結論は顔が全て】イケメンとブサイクの特徴って全く一緒
閉じる

twitterで話題!

「女子高生は人生で一番美しい時」というのは、完全に男の妄想だ

「女子高生は人生で一番美しい時」というのは、完全に男の妄想だ

“特に「女子高生は人生で一番美しい時」というのは、完全に男の妄想だろう。JJ(熟女)たちは「JK時代が人生で一番ブスだった」と振り返る”
この記事まじで頭もげるぐらい頷いたので全年齢と全性別は読んでくれ
10代が一番美しいだとかそんなアホな説どーでもよくなるよ!

「女は若い方が美しい」というのは、錯覚じゃないか。
特に「女子高生は人生で一番美しい時」というのは、完全に男の妄想だろう。JJ(熟女)たちは「JK時代が人生で一番ブスだった」と振り返る。

私もJK時代に比べると、42歳の現在の方がマシだ。当時は今より10キロ以上太っていて、顔も体もパンパンだった。おまけに麗子像なみに多毛&剛毛で、ドラゴンボールのヤジロベーに似ていた。
太っていると、体が重い。「年をとると体が重くなる」と言うが、私は今の方が身軽だ。ドラゴンボールのZ戦士が重い衣を脱ぎ捨ててビューンと飛ぶのがよくわかる。

私のように肥満じゃなくても「JK時代、数えたら顔にニキビが百個あった」「陰毛と区別がつかないほどのクセ毛だった」「脇毛はメッチャ生えるのに眉毛はなかった」と証言するJJは多い。


大人になればメイク・エステ・縮毛矯正等でカバーできるが、10代の頃はそんな金も技術もなかった。元の素材がよければ塩だけでもイケるが、素材がイマイチだと調理法が決め手になる。ゆえに女たちは一流シェフのように調理の腕を磨くのだ。

そもそも、元の素材がいい人間などごく一部。広瀬すずや橋本環奈は何万人に1人の逸材だからスターになれるのであり、私が広瀬すずや橋本環奈になるには8回ぐらい転生しないと無理だろう。私が若い時に戻ってもヤジロベーになるだけなので、絶対にタイムスリップとかしたくない。

「宮沢りえを見ると月日の流れを感じる」はJJあるあるだ。我々の青春時代のスターは宮沢りえで、先日、森田剛との結婚のニュースを聞いて「ぶっとびー!」と叫んだ。
44歳の宮沢りえももちろん美しいが、ぶっとびー時代はえげつないほどの美少女だった。

かつて美少女だったJJはどうしても「老けたな」という印象になる。彼女らは大抵スリムで目がパッチリして彫りが深いので、しわもできやすい。が、それはそれで侘び寂びのある美で尊いし「だが、それがいい!」と私は思う。
一方、元が難アリだったJJは、同窓会で会うと「キレイになったね!!」と驚かれる。そして繰り返すが、ほとんどのJKは難アリなのだ。

元サイレントブスのJJは「ブスと野獣」「眠れる森のブス」に出演したい

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

フォローをお願いします!

お気軽にコメントください(^^)

コメント

関連記事

  1. 「言わなくてもわかってほしい」は罪深い

    「言わなくてもわかってほしい」は罪深い

  2. 不器用過ぎて生活が無理

    不器用過ぎて生活が無理

  3. 後から2歳児(推定)抱えたママが「待つのはお前じゃー!」って叫んでダッシュ

    後から2歳児(推定)抱えたママが「待つのはお前じゃー!」って叫ん…

  4. 【要注意】うちの息子が1歳の時に溺れた時の漫画

    【要注意】うちの息子が1歳の時に溺れた時の漫画

  5. 「汗をかいてデトックス」はウソだった、研究報告

    「汗をかいてデトックス」はウソだった、研究報告

  6. 頭痛で頻繁に死ぬ日がある同志達に朗報です。

    頭痛で頻繁に死ぬ日がある同志達に朗報です。

おすすめ記事

  1. 違和感を持つ教師はいないのか? 女性教師は何故黙っているのか?
  2. 【性教育】行為についてや避妊の知識もとても大事だけどそれ以前に
  3. 【粋】まるかつ無料食堂の「お代は出世払いで結構です」
  4. 拉致被害者横田めぐみさんの母、横田早紀江さんのメッセージ
  5. 【ルパン三世トリビア】ルパンと不二子の間に子どもがいた!!



新着 tweet

  1. 日大選手の記者会見、将来があるから選手の顔をアップで撮らないでと言っているのに・・・グッデイとN…
  2. 【東京五輪】ボランティアの在り方「やりがいをわかりやすくPRしていく必要がある」
    爆笑した。日本すごすぎる。「宿泊費などが自己負担となっていることに批判があったことなどを受けて、ボラ…
  3. 顔から転ぶ、靴ひもが結べない…子どもが“運動オンチ”に育つ家庭の習慣とは?
    「ちゃんとやりなさい」「なんでできないの」としかる親が威圧的な態度を取ると、子どもはビクッと…
  4. 【東京外国語大学】「ンゴ」を言語学的に分析する講義が
    ご丁寧になんj用語集を出典に用いているのも素晴らしい言語学は面白いという話をわかってもらえれ…
  5. 【ダイエット】同じ1600kカロリーでもこのくらいの質と量の違いがある
    私、あの人より食べてないのに痩せないんですって人、もちろん体質や普段の生活の強度の違いもありますが本…

アーカイブ



ページ上部へ戻る