うなずいたらシェア!

「理解する」には「理論面を理解する」人と「利益面を理解する」人が居る

「理解する」には「理論面を理解する」人と「利益面を理解する」人が居る

良い話だった…。
「理解する」の指す一義的なものが「理論面を理解する」の人と「利益面を理解する」の人がいて、その人に合わせて説明が必要。肌感、後者の方が一般には多そうだし、とはいえサイエンスの人には前者がかなり多そうなので適材適所で説明選ばないとね

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

フォローをお願いします!
友だち追加

関連記事

  1. 嫌なことは忘れるから生きていける。いつまでも覚えていたら生きていけない。 嫌なことは忘れるから生きていける。いつまでも覚えていたら生きてい…
  2. ランダムに切ればお腹の空き具合とか具の量に合わせて食べれる ランダムに切ればお腹の空き具合とか具の量に合わせて食べれる
  3. 「この人となら失敗してもいい」と思ったらそれが結婚のタイミング 「この人となら失敗してもいい」と思ったらそれが結婚のタイミング
  4. エアコンは「外気導入モード」にしましょう。 エアコンは「外気導入モード」にしましょう。
  5. リボ払いの怖さ確認表 リボ払いの怖さ確認表
  6. 物事にはいくつもの側面があるということ。 物事にはいくつもの側面があるということ。
  7. つもりちがい十ヵ条 つもりちがい十ヵ条
  8. 太宰治 人間失格「世間というのは、君じゃないか」 太宰治 人間失格「世間というのは、君じゃないか」
PAGE TOP