閉じる
  1. 清涼飲料水に入っている砂糖を可視化した写真が話題に
  2. 【カーリング女子】「韓国のイチゴが美味しい」の裏側で
  3. バラの形をしたオムライス
  4. ふたご座流星群
  5. 多目的トイレでオムツを換える全国のお母さんへ
  6. 旦那さんありがとう😭
  7. 自律神経と食事のまとめ(自律神経の疲れを取るレシピ)
  8. 部屋に雑音を発生させる機械(ホワイトノイズマシン)
  9. 「大学病院にて」
  10. 役所は教えてくれない、申請すればもらえるお金・戻ってくるお金
閉じる
閉じる
  1. 美味しい煮卵の作り方
  2. インフルエンザまたは疑いがあるときの解熱は「ツムラ漢方麻黄湯」
  3. よく効いた肩コリ ストレッチ
  4. 子どもが「いいこと」をしたときに、僕が気をつけたいこと
  5. 北海道で食べたソフトクリームまとめ
  6. ナイトデザートビュッフェ「ホテルdeいちご狩り」
  7. オススメしない歯磨き粉【クリアクリーン】
  8. No Drink No Drive (飲まなきゃ運転なんてできるかよ)…
  9. 【ワコールブラリサイクル】不用なブラを環境にやさしい燃料に変える
  10. アクセスサッポロで「トミカ博」
閉じる

twitterで話題!

【梅雨時は食中毒が増加】消費者庁がカレーの作り置きに注意呼びかけ

【梅雨時は食中毒が増加】消費者庁がカレーの作り置きに注意呼びかけ

「加熱調理しても食中毒になる恐れがあり、消費者にあまり知られていない」として、注意を促した。

梅雨時は食中毒が増加傾向にあることから、消費者庁はカレーや煮物などの煮込み料理を作り置きすると「ウエルシュ菌」が増え、食中毒になる恐れがあるとして注意を呼び掛けている。

同庁によると、ウエルシュ菌は100度の熱を加えても完全に死滅させるのは難しい。作った煮込み料理を室温で冷ましていると、酸素が少ない鍋底などで増殖する。ウエルシュ菌は下痢や腹痛などを引き起こすという。

厚生労働省の統計では、同菌による食中毒の発生は2016年に31件で1411人、17年には27件の1220人に上る。両年ともノロウイルス、カンピロバクターに次いで患者数が多い。

消費者庁は食中毒を防ぐためのポイントとして、(1)食べ切れる量を作る(2)保存時は小分けして冷却する(3)再加熱する場合はよくかき混ぜて全体を十分に加熱する-を挙げた。

梅雨時は食中毒が増加傾向に 消費者庁がカレーの作りおきに注意喚起


この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

フォローをお願いします!

お気軽にコメントください(^^)

コメント

友だち追加

関連記事

  1. 世界遺産にも登録されている京都の「宇治上神社」

    世界遺産にも登録されている京都の「宇治上神社」

  2. 男性からの「ダイエット中の女性へ」に対する女性の反論

    男性からの「ダイエット中の女性へ」に対する女性の反論

  3. 【紙芝居劇場】社畜ノート

    【紙芝居劇場】社畜ノート

  4. そろそろ家電は話す前に名乗ってほしい

    そろそろ家電は話す前に名乗ってほしい

  5. 諭吉の生命力

    諭吉の生命力

  6. 「お釣りが出ないように」と忖度する頭の硬い方へ

    「お釣りが出ないように」と忖度する頭の硬い方へ

おすすめ記事

  1. 自律神経と食事のまとめ(自律神経の疲れを取るレシピ)
  2. 「のび太のくせに生意気だぞー」に込められた深い配慮
  3. 【風疹流行】「昔かかった」と思っているあなたこそ要注意!
  4. 【ふっこう割】2泊3日の北海道ツアー「往復航空券+ホテル2泊付」2万円
  5. ペットボトルとは? PET bottleの分別はどうすればいい?



新着 tweet

  1. 美味しい煮卵の作り方
    常温の卵に針で穴を開ける 沸騰したお湯に入れて30秒ほど静かに転がす 6分茹でる …
  2. インフルエンザまたは疑いがあるときの解熱は「ツムラ漢方麻黄湯」
    インフルエンザまたは疑いがあるときの高熱は絶対にロキソニンとかバファリンとかの系統の解熱剤は服用しな…
  3. よく効いた肩コリ ストレッチ
    慢性肩こりからくる緊張性頭痛に悩まされまくってた私が、整骨院難民の末たどり着いた先生に教えていただい…
  4. 子どもが「いいこと」をしたときに、僕が気をつけたいこと
    大人の理想像を子どもにはめるのではなく、その子の内側から生まれるものに目を向…
  5. 北海道で食べたソフトクリームまとめ
    さすが北海道…どれもレベル高かった!!美味しすぎー!! (さらに&helli…

アーカイブ



ページ上部へ戻る